【海外発!Breaking News】英オックスフォード大学生、アカペラで歌うシンディ・ローパーがカッコいい | Techinsight

ほぉ・・・


3月8日は「国際女性デー(International Women’s Day)」であったが、この日は世界各地で女性のためのイベントが行われたもようだ。この記念すべき日のために、英オックスフォード大学でも女性アカペラグループが美しい歌声を披露した。Mashableが伝えている。

女性アカペラ部員達、シンディ・ローパーの楽曲をアカペラで披露(出典:https://www.youtube.com)

イギリス屈指の名門校であるオックスフォード大学。この大学の女性アカペラグループ「The Oxford Belles」は1995年に設立され、校内だけではなくイギリス各地のイベントでパフォーマンスを披露している。昨年は6月21日の世界音楽デー(World Music Day)に『BBC South News』で歌い、また同局のチャリティ番組『Sports Relief』にも出演し、クオリティの高いアカペラを披露したという。

このほど13人のメンバーが、1983年にリリースされ世界的にヒットしたシンディ・ローパーの『Girls Just Want To Have Fun』をアカペラで歌った。

Mashableが伝えたところによると、80年代のサタデー・ナイト時のダンスソングとしても有名だったこの曲を「The Oxford Belles」は国際女性デーにちなんでチャリティ基金を集める目的で披露することにしたそうだ。

アップテンポな『Girls Just Want To Have Fun』だが、13人のパフォーマンスによりアレンジされ、アカペラになることで甘美さも伴い素晴らしい仕上がりになっている。しかし素晴らしいのはそれだけでなく、YouTubeに投稿された動画では女性教授たちがそれぞれの思いをコメントしているのだ。

レベッカ・サレンダー医師は「あなたが思っているよりも、あなたができることは多いのです。自分の背中を押してあげましょう」とメッセージを送っている。また、「『キャリアマン』という言葉は存在しないのに、『キャリアウーマン』という言葉は存在する。何故だと思いますか?」と問いかけているのは、メアリー・マクメナミン教授だ。こうした言葉はフェミニストならではの、国際女性デーにふさわしい女性たちへの励ましが込められた力強い言葉だといえよう。

「The Oxford Belles」の素敵なパフォーマンスを、是非ご覧頂きたい。

出典:https://www.youtube.com

情報源: 【海外発!Breaking News】英オックスフォード大学生、アカペラで歌うシンディ・ローパーがカッコいい<動画あり> | Techinsight|海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイト

原曲は↓