女子高校生殺害 死亡の大学生の車から刃物 | NHKニュース

ふむ・・・


10日夜、石川県能登町の住宅で高校1年の女子生徒が殺害されているのが見つかった事件で、事件に関わった疑いのある男子大学生が乗っていたと見られる車から血のついた刃物が見つかったことがわかりました。大学生は遺体が見つかる2時間ほど前に車にはねられて死亡し、警察は大学生が自殺したと見て調べています。

10日午後10時前、石川県能登町宇加塚の住宅で町内に住む高校1年生、池下未沙さんが(16)粘着テープで手を縛られて首などから血を流して殺害されているのを警察官が見つけました。

警察によりますと、この2時間ほど前の午後7時40分ごろ、隣の穴水町の自動車専用道路で、長野県の21歳の男子大学生が、車にはねられて死亡する事故があり、乗ってきたと見られる車を手がかりに関係先を調べたところ、池下さんを見つけたということです。

遺体を詳しく調べた結果、首や肩には刃物のようなもので切られた複数の傷があり、その後の調べで、大学生が乗っていたと見られる車の中から血のついた刃物が見つかったことがわかりました。

死亡したのは、10日午後7時ごろと見られるということです。

警察によりますと、大学生をはねた車を運転していた女性は、調べに対し「人が車の前に飛び出してきた」と話していて、警察は大学生が自殺したと見ています。

警察は死亡した大学生が事件に関わった疑いがあると見て詳しいいきさつを調べています。

情報源: 女子高校生殺害 死亡の大学生の車から刃物 | NHKニュース

刃物ねぇ・・・


コメントを残す