WBC 日本の2次ラウンド進出決定

ほぉ・・・


野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)1次リーグB組は9日、東京ドームで1試合が行われ、オーストラリアが中国に11-0で八回コールド勝ちした。この結果、ここまで2勝でこの日は試合がなかった日本代表「侍ジャパン」の同組1位が確定し、2次リーグE組への進出が決まった。

B組は各チーム1試合ずつを残し、キューバとオーストラリアが1勝1敗、中国が2敗。10日にキューバとオーストラリアが対戦するため、2勝以上はその勝者と日本だけとなる。日本はキューバ、オーストラリアのどちらにも勝っているため、1位が確定した。日本は10日に中国と対戦する。

準決勝進出を懸けて12日から東京ドームで行われる2次リーグE組には、1次リーグA組から1位のイスラエル、2位のオランダの進出が決まっている。

情報源:WBC:日本、2次リーグ進出決定 オーストラリア勝ちで – 毎日新聞


  • 侍ジャパンが9日、第3戦を待たずにWBC2次ラウンド進出が決定した
  • 中国がオーストラリアを相手に、0-11のコールド負け
  • キューバとオーストラリアが10日に対戦し、2チーム目の進出が決まる
8日、2連勝しハイタッチを交わす侍ジャパン

◆WBC ▽1次リーグ・プールB 中国0―11オーストラリア=8回コールド=(9日、東京ドーム)

中国・オーストラリア戦が9日、東京ドームで行われ、オーストラリアが中国に11―0で勝ち、第3戦を待たずにWBC日本代表の2次ラウンド(R)進出が決まった。

日本は7日、初戦キューバに11―6と快勝。8日、第2戦オーストラリアに4―1で2連勝。10日の中国戦(東京D)の結果によらず、B組の上位2チーム以内が確定した。

9日時点の勝敗は、1位日本2勝0敗。2位オーストラリア1勝1敗。2位キューバ1勝1敗。4位中国0勝2敗。

10日、オーストラリア・キューバ戦の2位直接対決で2Rに進むB組2チーム目が決定する。

情報源:侍ジャパン WBC2次ラウンドの進出決定、中国がコールド負け – ライブドアニュース


WBC=ワールド・ベースボール・クラシックで、日本の2次ラウンド進出が決まりました。

WBCの1次ラウンドで、日本が入るグループBは、9日夜、オーストラリアが中国に勝ったことで、2連勝している日本のグループ1位が確定し、10日の最終戦を待たずに2次ラウンド進出が決まりました。

情報源: WBC 日本の2次ラウンド進出決定 | NHKニュース


気を抜かず、全勝で進もうぜ。