17年で1万足もの虎頭靴を収集 価値は百万元以上 河南省–人民網日本語版

集めたなぁ・・・


河南省開封市杞県に住むコレクターの胡書清さんは17年の歳月をかけて、全国各地の虎頭靴(虎が刺繡された靴)を1万足以上集め、その価値は100万元(約1650万円)を超えるという。人民網が伝えた。

胡さんは、「虎頭靴は大きめに作られており、冬に子どもが綿入りズボンを履いても靴を履けるようにできている。全ての虎頭靴には言い伝えやその土地への思いが込められており、民間の芸術作品を保護・展示し、さらに人々の間で共有・伝承していくべき」と語った。(編集YK)

「人民網日本語版」2017年3月9日

情報源: 17年で1万足もの虎頭靴を収集 価値は百万元以上 河南省–人民網日本語版–人民日報

ほぉ・・・