【海外発!Breaking News】祖母、母親、娘の三世代が1月18日生まれの英ファミリー | Techinsight

ほぉ・・・


イギリスの小さな町で今年1月中旬、女の赤ちゃんが絶妙なタイミングで誕生した。その結果、祖母、母親と娘は3人とも誕生日が同じであるという。そのようなことが起きる確率はなんと…!?

三世代で同じ誕生日を共有する英ファミリー(出典:http://www.sunderlandecho.com)

祖母のジュディー・スポワートさんは1966年1月18日生まれ、母親のジョイ・スポワートさんは1996年1月18日生まれ、そして赤ちゃんも…。英ダラム州シーハムのマートンで“女・三世代、みな同じ誕生日”という嬉しいハプニングが起きたことを地元メディアのsunderlandecho.comが伝えている。

ジョイさんとはコールセンターの仕事を通じて出会い、結婚したコナー・ターンブルさん(20)。2人の間に赤ちゃんが生まれるにあたって、「予定日は1月20日だけれど、ひょっとしたらこの子もまた同じ日に誕生するのかもしれない」という予感は募るばかりであった。「ジョイの家系はなぜか“18日生まれ”という人が多いからです」とコナーさんは語っている。

その確率は13万分の1という中、ジョイさんの陣痛は数日かけて徐々に強まり、なんと1月18日には「サンダーランド・ロイヤル・ホスピタル」の分娩台に上がった。誕生した女児は体重3,685gと健康そのもので、ダナ・ターンブルちゃんと名付けられた。コナーさんは「僕と同じで娘もふさふさな髪を持って生まれました」と控えめな表現をしているが、複数の写真を見る限りダナちゃんは父親のコナーさんにとても似ているようだ。

過去にも同じような話題で盛り上がっていたイギリス。第4子となる男の赤ちゃんが1月12日に生まれた英カンブリアのファミリーでは、双子1組を含む上の3人の子もまったく同じ日に誕生。1人の女性が3回とも同じ日に出産する確率はなんと48,627,125分の1だそうだ。また英ウェスト・ミッドランズ在住のボーリンガルさんというファミリーにおいては、夫妻および第1子のリビーちゃんの全員が8月1日生まれだという。

そして英グロスタシャーのファミリーのケースも珍しい。1967年2月3日に同じ産院で同じ日に誕生していた男女。小学校のクラスも一緒だった2人は45歳になったある日に再会すると、赤い糸で結ばれていることをともに強く実感し、結婚したという。

出典:http://www.sunderlandecho.com

情報源: 【海外発!Breaking News】祖母、母親、娘の三世代が1月18日生まれの英ファミリー | Techinsight|海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイト

こんなこともあるんだなぁ・・・