北朝鮮 国内滞在のマレーシア人の出国 一時不許可に | NHKニュース

マジかよ。


キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム(金正男)氏が殺害された事件をめぐって、北朝鮮外務省は、国内に滞在するマレーシア人の出国を一時的に認めないことを明らかにしました。マレーシア側が強く反発するのは必至で、両国の対立が一層激しくなることが予想されます。

北朝鮮外務省は7日、国営の朝鮮中央通信を通じて、国内に滞在するマレーシア人の出国を一時的に認めないことを、ピョンヤンにあるマレーシア大使館に通告したと発表しました。

今回の措置は、マレーシアでキム・ジョンナム氏が殺害された事件が公正に解決され、マレーシアにいる北朝鮮の外交官と国民の安全が完全に担保されるまでだとしています。
また、マレーシア政府に対して「両国関係を尊重し、発展させようという善意の立場で、今回の事件を速やかに公正に解決することを希望する」としています。

この事件をめぐっては、マレーシアに駐在する北朝鮮のカン・チョル大使が国外退去を求められ、6日夜、出国したのに対して、北朝鮮外務省も6日夜、マレーシア大使に国外退去を求めると発表しました。

マレーシア人の自由な出国を認めないという北朝鮮の措置に対して、マレーシア側が強く反発するのは必至で、両国の対立が一層激しくなることが予想されます。

ピョンヤンにあるマレーシア大使館の職員は、NHKの電話取材に対して、「北朝鮮政府からの連絡はなく、インターネットを通じてニュースを見ただけで、よくわからない。北朝鮮国内には大使館員とその家族の11人のマレーシア人がいるが、旅行者やビジネスマンはいない」と話しています。

情報源: 北朝鮮 国内滞在のマレーシア人の出国 一時不許可に | NHKニュース

やっぱり、海外なんて行くもんじゃないな。