眼鏡店が”万引き画像”を一時公開 男を再逮捕 | NHKニュース

ふむ・・・


店内で万引きしたと見られる人物の防犯カメラの画像を一時公開し、議論を呼んだ、東京・台東区の眼鏡販売店で、眼鏡フレームを万引きしたとして、別の眼鏡販売店での窃盗事件で逮捕・起訴された23歳の男が警視庁に再逮捕されました。

先月4日、東京・台東区の眼鏡販売店で、店内から眼鏡のフレーム7本、合わせておよそ26万円分が万引きされたとして、店が防犯カメラに写っていた万引きしたと見られる人物の画像を顔の部分が分からないように加工して、一時、ホームページに掲載し、議論を呼びました。

警視庁は、北区の眼鏡販売店から眼鏡フレームを盗んだとして、逮捕・起訴された住所不定・無職の23歳の男が台東区の店の防犯カメラの映像に写っていた人物とよく似ていたことから、関連を調べていました。その結果、台東区の店でも万引きしたことを認めたことなどから、警視庁は盗みの疑いで7日再逮捕しました。

警視庁によりますと調べに対し、「生活費と遊ぶ金が欲しくてやった。以前にも同じ系列の店で買い物をしたことがあり、人気商品なので高く売れると思ってやった」と供述しているということです。

情報源: 眼鏡店が”万引き画像”を一時公開 男を再逮捕 | NHKニュース

これなぁ。