【森友学園問題】籠池理事長らに告発状 「議員に賄賂渡そうとした」出版会社社長 大阪地検に – 産経WEST

ほぉ・・・


学校法人「森友学園」の国有地取得問題で、国側に便宜を図ってもらうため、自民党の鴻池祥肇(よしただ)参院議員に賄賂を渡そうとしたとして、出版会社の男性社長(69)が贈賄申し込み罪で、同法人の籠池泰典理事長らに対する告発状を、大阪地検に提出したことが6日、分かった。

鴻池氏は記者会見で、平成26年4月に議員会館で籠池氏夫妻と面会した際、夫人から紙包みを差し出されたと説明。中身を確認せずに突き返し、口利きなどの関与は否定した。一方、籠池氏側は取材に対し「お見舞い」として商品券を渡そうとしたが「政治家への働きかけはしていない」と主張していた。

告発状では、このやり取りがあった当時、学園側の国有地確保の計画が順調に進んでいなかったと指摘。そこで鴻池氏の力を借りようと、金銭または商品券を供与しようとした、としている。

告発した男性社長は「鴻池氏の政治力を借りようとしたのは明らかだ」と訴えている。

贈賄申し込み罪の時効は3年。

情報源: 【森友学園問題】籠池理事長らに告発状 「議員に賄賂渡そうとした」出版会社社長 大阪地検に – 産経WEST

ふむ。