あなのつぼみの中には虫がいっぱい?正しい洗い方を紹介

マジかよ・・・


  • ブロッコリーの固く閉じたつぼみの中に、虫が入っている可能性があるという
  • 正しい洗い方は、水を張ったボールの中にブロッコリーを頭から入れて振る
  • さらに、水の中に放置しておくとつぼみが開き、中の汚れが出やすくなる

様々な料理に使えるブロッコリー。しかし、固い茎とこんもりした蕾(つぼみ)部分をしっかり洗うのが難しいんですよね。

多くの人が上から水をかけて汚れを落とすと思いますが、この洗い方では完璧とは言えません。

実は、固く閉じた蕾の中に虫が入っている可能性がある他、ブロッコリーが分泌する油脂により、水をはじきやすくなっているのです。

しかし、ご安心ください!

ブロッコリーについた小さな虫はもちろん、今まで落としきれなかった土や砂をごっそり落とす洗い方があるんです。

特別な道具も手順も必要なし

方法はとても簡単。

水を張ったボールの中にブロッコリーを頭から入れて振る

たったこれだけなんです。

なお、約10分~20分間水の中に放置しておくとブロッコリーの蕾が開き、中に入っていた虫や汚れが出やすくなります。

実際に試してみた人からは、驚きのコメントが寄せられています。

汚れがすごい落ちて、今までの方法ではダメだったんだなと気づきました。昔試したことがあります。小さな虫がすごい出てきてショックを受けたのを覚えています…。時間はかかるけど、確実に汚れを落としたいならコレです!

こんな簡単な方法でしっかり洗えるのは、嬉しいですよね!早速試してみてはいかがでしょうか?

情報源:ブロッコリーのつぼみの中には虫がいっぱい?正しい洗い方を紹介 – ライブドアニュース

知りたくなかった。
カリフラワーもなのかな?