ホンハイ会長、東芝の半導体事業への出資を検討 News i – TBSの動画ニュースサイト

ほーれみろ、バカな日本企業のせいで日本の資産がどんどん海外に持ち去られることになる。


去年、シャープを買収した台湾のホンハイ精密工業の郭台銘会長は、東芝の半導体事業への出資を検討していることを明らかにしました。
Q.東芝の半導体事業への出資は?

「はい、真剣に検討している」(ホンハイ精密工業 郭台銘会長)
ホンハイの郭会長は、東芝が分社化する半導体メモリー事業への出資について「真剣に検討している」と明らかにしました。

「我々、シャープを買収して投資を行っています。経営を立て直してから日本に返します。東芝も同じように立て直す提案をします」(ホンハイ精密工業 郭台銘会長)

東芝は原発事業での巨額の損失の穴埋めに稼ぎ頭である半導体メモリー事業を売却する方針ですが、出資にはアメリカのアップルなども関心を示しています。(01日20:55)

情報源: ホンハイ会長、東芝の半導体事業への出資を検討 News i – TBSの動画ニュースサイト

まともな経営はできないのか。