北朝鮮大使館員関与か=マレーシア警察、4人引き渡し要求-金正男氏事件:時事ドットコム

ふむ・・・


【クアラルンプール時事】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺害された事件で、マレーシア警察は22日、事件発生以来2回目の記者会見を行い、追跡中の3人のうち1人が北朝鮮大使館勤務の2等書記官だと発表した。また、もう1人は北朝鮮の高麗航空職員だと明かし、北朝鮮側に対し、両者との面会を求めた。両国関係は極度に緊張する可能性がある。

警察は19日の記者会見で、犯行直後に出国した4人に加え「北朝鮮の男リ・ジユ氏と身元確認中の男2人の計3人の行方も追っている」と発表。計7人のうち身元不明だった男2人が大使館員や航空会社職員だったことになる。

警察はまた、出国した4容疑者は既に平壌に戻っていると「強く確信している」と断言。北朝鮮側に対し引き渡しを求めた。

北朝鮮大使館員が事件に関わった疑いが浮上したことで、北朝鮮政府による組織的関与の見方が強まった。

しかし、北朝鮮はこれまでもマレーシア当局の対応を非難してきており、マレーシア側の要求に素直に応じる可能性は低い。事件は今後、容疑者や遺体の引き渡しをめぐり、マレーシアと北朝鮮の両政府間で対立が深刻化する恐れがある。

22日、クアラルンプールで、金正男氏殺害事件の捜査について記者会見するマレーシア警察幹部(AFP=時事)

一方、逮捕されたベトナム、インドネシア国籍の容疑者の女2人について警察は「そろって毒物を扱うと認識していた」と説明。供述したような「いたずら番組」のためではなかったと指摘し、事前に緻密に計画された犯行だったと強調した。記者会見した警察幹部は、2人が「素手で(毒物を)扱っていた」と語り、犯行直後すぐに手を洗うよう指示されていたと述べた。(2017/02/22-13:50)

情報源: 北朝鮮大使館員関与か=マレーシア警察、4人引き渡し要求-金正男氏事件:時事ドットコム

ほぉ・・・


「北朝鮮大使館員関与か=マレーシア警察、4人引き渡し要求-金正男氏事件:時事ドットコム」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。