米の入国禁止「新大統領令、来週出す」 トランプ氏表明:朝日新聞デジタル

またか・・・


トランプ米大統領は16日の記者会見で、難民や中東・アフリカ7カ国の国民の入国を一時禁止した大統領令に関連し、「国を包括的に守るための新たな大統領令を来週出す」と述べた。大統領令については複数の州で、無効とすることを求める訴訟が起き、裁判所で主要部分の効力を停止する決定が出ていた。

トランプ氏は新たな大統領令の詳細は明らかにしなかった。裁判所の決定について「間違いで、危険だ」と批判した。

一方、米司法省は16日、地裁の効力停止決定を維持する判断を出した連邦第9控訴裁に対し、再審査を求めない書面を提出した。トランプ大統領が近く新たな大統領令を出すため、現在の訴訟は続けない方針だと説明した。

1月27日に署名された大統領令をめぐっては、ワシントン州などが無効を求めて提訴し、同州の連邦地裁が主要部分の効力を停止し、第9控訴裁がこの決定を維持した。司法省は書面で、控訴裁の決定は誤りだとしながらも、新しい大統領令では裁判所が解釈を誤った箇所が削除される予定のため、当面は職権による再審査の判断もしないよう求めた。控訴裁も書面を受けて、手続きを停止する決定をした。

司法省は大統領令の主な対象が「米国に入国したことがなく、関係も持たない外国人」で、米国の永住権を持つ人は対象外であるにもかかわらず、控訴裁が誤って「対象者に含まれる」と解釈したなどと主張している。新たな大統領令では永住権者を対象外と明示する可能性がある。

大統領令をめぐる訴訟は複数の裁判所で続いている。新たな大統領令が出された場合、新たな訴訟も起きる可能性が高い。(ワシントン=渡辺丘、ニューヨーク=中井大助)

情報源: 米の入国禁止「新大統領令、来週出す」 トランプ氏表明:朝日新聞デジタル

今度はどうなるのかね・・・