安倍首相 自動走行実現へ公道で実証実験を | NHKニュース

ふむ・・・


安倍総理大臣は政府の未来投資会議で、東京オリンピック・パラリンピックが開かれる2020年までに自動車の自動走行を実現することを目指して、新年度から公道で実証実験を行う考えを示し、制度やインフラの整備などを進めるよう関係閣僚に指示しました。

政府は、16日、総理大臣官邸で未来投資会議を開き、世耕経済産業大臣らが、自動車の自動走行を2020年に開かれる東京オリンピック・パラリンピックまでに実用化するための実行計画を報告しました。

それによりますと、新年度中に、自動車の完全自動運転などを実現するための制度整備の方針を示す大綱を策定するとしています。また、新年度から首都高速道路や東名高速道路など、全国の公道で無人で走行するバスやタクシーの実証実験を行うほか、ドライバーが運転するトラックの後ろを無人のトラックが最新の通信技術などを使って自動追尾する「隊列走行」の実験を新年度中に始めるとしています。

安倍総理大臣は会議の最後に、「2020年までに、運転手が乗車しない自動走行によって地域の人手不足や移動弱者を解消する。制度やインフラを国家戦略特区も活用して整備し事業化につなげる」などと述べたうえで、制度やインフラの整備などを進めるよう関係閣僚に指示しました。

情報源: 安倍首相 自動走行実現へ公道で実証実験を | NHKニュース

へぇ・・・