金正男氏 女2人、一瞬で毒殺 スプレー噴射→口に布→10秒後、タクシーで逃亡:イザ!

うへぇ・・・


マレーシア紙スター(電子版)が報じた、金正男氏殺害で同国警察が追っているとみられる女性の映像。クアラルンプール国際空港の監視カメラが捉えたとしている(聯合=共同)

【クアラルンプール=吉村英輝】マレーシアで金(キム)正男(ジョンナム)氏が殺害された事件で、地元の中国語紙「東方日報」(電子版)は15日、クアラルンプールの警察本部幹部の話として、女2人による暗殺の状況を詳細に伝えた。

報道によると、正男氏が予約便に搭乗する約1時間前の13日午前9時ごろ、空港のターミナルにいた正男氏に女2人が突然、接近。1人が顔に毒物とみられるスプレーを吹きかけた。直後にもう1人がハンカチのような布を取り出して正男氏の口に押しつけるようにして覆い、約10秒後、毒物が完全に気道に入ったのを確認する動きを見せて逃亡したという。

15日、ソウルの電器店のテレビに映し出された金正男氏(AP)

現地警察は同紙に、暗殺に用いられた毒物は青酸カリよりも強力で、過去に暗殺事件に使用された例があると説明したという。

また、マレーシア紙スター(電子版)など現地メディアは、女2人が素早い行動で現場を立ち去った状況を伝えた。女の1人は白い長袖にデニムのスカートで、水色のバックパック姿。もう1人は青い上着にジーンズをはいていた。髪の毛はともに肩までの長さ。

15日、金正男氏とされる男性の遺体が収容されているクアラルンプールの病院で、協議する北朝鮮大使館の関係者ら(共同)

犯行直後に空港を足早に離れ、タクシーに乗車している様子が防犯カメラに記録されており、空港関係者はその手際の良さから犯行への関与が「明らか」と指摘している。

現地警察が、女2人が乗ったタクシー運転手を割り出して取り調べた結果、2人は「韓国でも北朝鮮でもなく、ベトナム人だ」とする情報も現地メディアが伝えた。

金正男氏が殺害されたクアラルンプール国際空港で警戒にあたる警察官=15日、マレーシア(AP)

情報源: 金正男氏 女2人、一瞬で毒殺 スプレー噴射→口に布→10秒後、タクシーで逃亡:イザ!

こえぇ・・・