金正男氏、マレーシアで殺害される=韓国報道-現地警察、身元確認中

マジかよ・・・


殺害の女2人は死亡の可能性と政府関係者 – 共同通信 47NEWS


韓国政府 マレーシアで殺害の男性はキム・ジョンナム氏と発表 | NHKニュース


北朝鮮のキム・ジョンナム氏殺害か 韓国も確認進める | NHKニュース


正男氏殺害 正恩氏の帰国命令無視したから=元北朝鮮高官


韓国の複数のメディアは、北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム(金正男)氏が、13日にマレーシアの空港で、何者かに殺害されたという情報があると伝えました。一方、韓国政府の複数の関係者はNHKの取材に「確認できない」と話していて、情報が錯綜しています。

韓国の複数のメディアは14日夜、北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム氏が、13日にマレーシアの空港で何者かに殺害されたという情報があると伝えました。

マレーシア警察の当局者は、NHKの取材に「北朝鮮の男性がきのう病院に運ばれて死亡が確認された。現在死因について調べている」と述べました。

一方、韓国政府の複数の関係者は、NHKの取材に「確認できない」と話していて、情報が錯綜しています。

キム・ジョンナム氏は、6年前に死去したキム・ジョンイル(金正日)総書記の長男で、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の母親の異なる兄になります。

外国語が堪能なことで知られ、以前から中国やマカオ、シンガポールなどで暮らし、北朝鮮にはほとんど戻っていなかったとみられています。

専門家 権力構造への影響は限定的

北朝鮮情勢に詳しい関西学院大学の平岩俊司教授は「ジョンナム氏は一時、キム・ジョンイル総書記の後継者として取り沙汰されたこともあったが、弟のジョンウン氏が選ばれたため、現在の北朝鮮の政権に対する影響力はほとんどなく、仮に殺害されたのがジョンナム氏だったとしても、北朝鮮の権力構造への影響は限定的だと考えられる」と話しました。

また、「ジョンナム氏は中国との結びつきが強いとされてきたが、具体的な関係は明らかになっておらず、中朝関係への大きな影響は考えにくい。まずは、今回のマレーシアへの渡航目的や、キム・ジョンウン政権との今の関係などを分析する必要がある」と話しました。

これまでの活動や発言は

キム・ジョンナム氏は、北朝鮮のキム・ジョンイル総書記と、2番目の夫人であるソン・ヘリム氏との間に生まれた長男で、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の母親が異なる兄です。

年齢は40代半ばで、1980年代にはモスクワやジュネーブのインターナショナルスクールに留学したといわれ、キム・ジョンイル総書記の後継者として有力な候補と、一時見られていました。

中国の北京や、マカオ、シンガポールなどで生活しながら、北京の空港などで外国メディアの記者からの問いかけに応じることもありました。

2009年には、北京の空港で記者団から父親のキム・ジョンイル総書記の後継問題について問われると「それは誰も断言できない。父だけが決められることだ」と答えていました。

2011年のキム・ジョンイル総書記の告別式にはその姿が確認されず、後継体制づくりで波風が立たないよう、告別式に出席しなかったという見方が出ていました。

一方で、最近は、外国メディアの取材に応じることもなくなり、東南アジアなどで目撃情報が伝えられるだけでした。

過去には東京ディスニーランド行きで身柄拘束も

キム・ジョンナム氏は、偽造パスポートで日本に入国しようとして空港で身柄を拘束され、日本政府から国外退去処分を受けたことがあります。

ジョンナム氏は、2001年5月、女性2人と男の子1人と一緒に、シンガポールから成田空港に到着した際、ドミニカ共和国の偽造パスポートを持っていたことから、日本の当局に身柄を拘束されました。

調べに対し、ジョンナム氏は来日の目的について、観光のためで、東京ディズニーランドに行く予定だったなどと話しました。

ジョンナム氏は、これ以前にも、数回にわたって日本に入国していたとみられることが、公安当局の調べで分かっていて、日本の文化などに関心を持っていたとみられています。

情報源:北朝鮮の金正男氏 マレーシアで殺害されたとの情報 | NHKニュース


【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(ジョンナム)氏が13日、マレーシアで殺害されたと複数の韓国メディアが14日、報じた。裏付けは不明。

消息筋は、韓国KBSテレビに対し、「金正男氏がマレーシアで女2人に殺害されたようだ」と話した。女2人は、クアラルンプールの空港で正男氏を殺害後、タクシーで逃走したとしている。

正男氏は、金正日(ジョンイル)総書記の長男だが、改革開放志向を持つとされ、金委員長との確執も伝えられていた。

情報源:【北朝鮮情勢】金正恩氏の異母兄、金正男氏殺害か マレーシアで女性2人に 複数の韓国メディアが報道 – 産経ニュース


【ソウル、クアラルンプール時事】韓国メディアは14日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄・金正男氏がマレーシアで殺害されたと報じた。

ただ、ロイター通信は、マレーシア警察が北朝鮮の男性の死亡は確認したが、身元は分からないと述べていると伝えた。

男性はクアラルンプールの空港で体調を崩したという報道もある。(2017/02/14-20:56)

情報源:金正男氏、マレーシアで殺害される=韓国報道-現地警察、身元確認中:時事ドットコム


韓国のメディアは、北朝鮮の故・金正日(キム・ジョンイル)総書記の長男・金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害されたと速報で一斉に報じています。

韓国の聨合ニュースは、韓国政府関係者の話として、北朝鮮の故・金正日総書記の長男で金正恩(キム・ジョンウン)党委員長の兄にあたる金正男氏が、13日の午前、マレーシアで殺害されたと報じました。

YTNテレビなど複数のテレビ局は、首都クアラルンプールの空港で北朝鮮の女性工作員により毒殺されたもようだと伝えています。

金正男氏は金正恩党委員長の異母兄弟で、北朝鮮を離れて、マカオをはじめ、アジア各地を転々として暮らしていました。かつては偽造パスポートを使ってたびたび日本にも密入国していたことがわかっていて、2001年には密入国が発覚して強制退去させられました。(14日20:46)

情報源:金正男氏殺害か、韓国メディア報道 News i – TBSの動画ニュースサイト


【ソウル聯合ニュース】故金正日(キム・ジョンイル)総書記の長男、正男(ジョンナム)氏が13日午前、マレーシアで殺害されたもようだ。韓国政府消息筋は14日、伝えた。

情報源:北朝鮮の金正男氏 マレーシアで殺害


うわぁ・・・

韓国KBS NEWS


コメントを残す