北朝鮮「戦略弾道ミサイルの発射実験に成功」と発表

ふむ・・・


【ソウル=加藤宏一】北朝鮮の朝鮮中央通信は13日、中長距離弾道ミサイル「北極星2型」の試験発射が12日に実施され、成功したと報じた。試射は金正恩(キム・ジョンウン)委員長が視察した。韓国軍は北朝鮮が12日に中距離ミサイル「ムスダン」の改良型と推定されるミサイルを発射したことを確認している。

同通信によると、金委員長は昨年8月に試射に成功したとされる潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の技術を土台に飛距離を延長した地対地弾道ミサイルを開発するよう指示していた。今回の試射は新開発の大出力固体燃料エンジンを利用し、周辺国の安全性を考慮して飛距離を抑え、高度を高める「高角発射方式」で実施されたという。

情報源:北朝鮮、新型弾道ミサイル試射に成功と発表 (写真=AP) :日本経済新聞


【ソウル=井上宗典】北朝鮮の朝鮮中央通信は13日、12日に行った新型の弾道ミサイル「北極星2号」の試験発射が「完全に成功した」と伝えた。

金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長が立ち会ったという。北朝鮮が同日に同国北西部・平安北道ピョンアンプクトから発射した弾道ミサイルを指しているとみられる。

情報源:北朝鮮、新型弾道ミサイル試射に「成功」と発表 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)


2月13日、北朝鮮は新型中長距離弾道ミサイルの発射実験を12日に実施したと発表した上で、実験は成功だったと表明した。写真は北朝鮮のミサイル発射実験のニュースを報じるテレビを観る乗客。ソウルの鉄道駅で12日撮影(2017年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 13日 ロイター] – 北朝鮮は13日、新型中長距離弾道ミサイルの発射実験を12日に実施したと発表した上で、実験は成功だったと表明した。国営の朝鮮中央通信社(KCNA)によると、金正恩・朝鮮労働党委員長は今回の発射実験を監督した。

同ミサイルには核弾頭の搭載が可能で、ミサイル実験は近隣諸国の安全に配慮し、高い角度で実施されたという。

新型ミサイルは12日午前に北朝鮮の西岸から発射され、日本海に落下した。

北朝鮮によるミサイル発射実験は、昨年11月の米大統領選後で初めて。

情報源:北朝鮮、新型ミサイルの発射実験に成功と発表 | ロイター


北朝鮮は13日朝、国営メディアを通じて、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の立ち会いの下、「きのう、戦略弾道ミサイル『北極星2型』の発射実験に成功した」と発表しました。北朝鮮が12日午前、日本海に向けて発射した弾道ミサイル1発を指していると見られます。

北朝鮮は日本時間の13日午前6時半ごろ、国営の朝鮮中央通信を通じて、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の立ち会いの下、「きのう、戦略弾道ミサイル『北極星2型』の発射実験に成功した」と発表しました。

発表によりますと、今回発射したのはSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルを改良したもので、新たに開発した大出力の固体燃料エンジンを搭載しているということです。そして、「核弾頭の装着が可能な弾頭部分を分離したあと、大気圏に再突入する際の姿勢制御などを検証した」としたうえで、通常よりも角度をつけて高く打ち上げる、「ロフテッド軌道」での発射だったとしています。

北朝鮮は12日、北西部のピョンアン(平安)北道クソン(亀城)付近から日本海に向けて弾道ミサイル1発を発射し、韓国軍はミサイルが高度550キロまで上昇して、発射地点から東に500キロ余り離れた日本海に落下したと分析しており、発表はこれを指していると見られます。

情報源: 北朝鮮「戦略弾道ミサイルの発射実験に成功」と発表 | NHKニュース


ほぉ・・・


「北朝鮮「戦略弾道ミサイルの発射実験に成功」と発表」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。