バッテリーふぞろい原因か サムスンのスマホ発火 – 共同通信 47NEWS

ふむ・・・


【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は20日、韓国サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシーノート7」の発火問題はバッテリーの大きさがふぞろいでスマホ本体と適切に接続されなかったことが原因と報じた。関係者の話としている。同紙はサムスンが23日に調査結果を発表するとしている。

発火原因を巡っては、韓国紙が今月、バッテリー温度上昇の際に電源を切るソフトが正常に作動しなかったことなどによるとも伝えている。同機種は昨年8月に米韓などで発売されたが、発火問題でリコール対象となり、最終的に生産や販売を停止した。日本では販売されていない。

韓国サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシーノート7」(ロイター=共同)

情報源: バッテリーふぞろい原因か サムスンのスマホ発火 – 共同通信 47NEWS

まぁ、韓国ですし。


「バッテリーふぞろい原因か サムスンのスマホ発火 – 共同通信 47NEWS」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。