フィンランドのイマトラで銃撃:市長とジャーナリスト2人が犠牲に

マジかよ。


ロシアとの国境に近いフィンランドのイマトラで銃撃があり、市長とジャーナリスト2人が犠牲になった。AFPが警察情報として伝えた。

容疑者は23歳の地域住民で、逮捕され、尋問が行われた。動機は不明。

先の報道では、レストランVuoksenvahtiに到着したパトロールに対し、現場の人々が容疑者を指した、とのことだった。男性は店入り口前の車の後ろに立っており、抵抗なく降伏した。

先に米国オハイオ州にある国立大学のキャンパスで不審者が発砲したことが報じられた。

情報源: フィンランドのイマトラで銃撃:市長とジャーナリスト2人が犠牲に


ロイター通信によると、フィンランド南東部の町、イマトラのレストラン前で地方政治家ら3人の女性が深夜にライフル銃で射殺され、地元の警察が23歳の地元の男の身柄を拘束したことが4日明らかになった。

男は無差別にライフル銃を乱射し、動機は不明だという。

3人の女性のうち1人は地元議会議長で、残り2人はジャーナリストだった。(ロンドン 岡部伸)

情報源:フィンランドで乱射、地元議長ら3女性死亡 容疑の23歳の男逮捕 – 産経ニュース


こえぇ・・・