高校生に覚醒剤渡した疑い 大学生を逮捕 神奈川県警:朝日新聞デジタル

入手経路は?


知人の私立通信制高校3年の少年(17)に覚醒剤とコカインの混合粉末の入った袋を譲り渡したとして、神奈川県警は5日、神奈川県寒川町岡田5丁目の大学生、藤田祥生容疑者(21)を覚醒剤取締法違反(譲渡)などの疑いで逮捕し、発表した。「譲り渡していません」と容疑を否認しているという。

高校生は、コカインと覚醒剤が混じった粉末約0・8グラム(末端価格約6万円)が入ったポリ袋を所持していたとして、覚醒剤取締法違反と麻薬及び向精神薬取締法違反(ともに所持)の疑いで11月15日に茅ケ崎署に逮捕された。「公園で拾った」と供述していたが、その後の調べで「友人の先輩に、10月に『預かってくれ』と言われて預かった」と話したという。

これまでのところ、金銭の授受は確認されていないという。県警は薬物の入手経路の特定を進める。

情報源: 高校生に覚醒剤渡した疑い 大学生を逮捕 神奈川県警:朝日新聞デジタル

バカなことするよなぁ・・・