ホストクラブ借金…AV出演持ちかけ “女性搾取”スカウト集団の巧妙手口:イザ!

まさしくマッチポンプ・・・


路上で勧誘した女性を違法風俗店に紹介したとして、関西最大級のスカウト集団が10月、大阪府警に摘発された。集団は風俗店や不動産業、美容室などを展開するグループに所属し、スカウトした女性に系列会社が扱うマンションを斡旋(あっせん)する一方、傘下のホストクラブに通わせ、借金ができると返済のためにアダルトビデオ(AV)出演を持ちかけるなどしていた。専門家は「組織ぐるみで女性を搾取する巧妙なシステムだ」と指摘する。(井上浩平)

失敗なら丸刈り

「“仕事”する? せえへんならデートしよう」

師走が迫る大阪・ミナミの路上。白いコートに身を包んだ男性(28)が、道行く女性に声を掛けていた。フリーのスカウトとして一晩で平均約30人と連絡先を交換、キャバクラや風俗店などを紹介している。

男性は以前、職業安定法違反(有害業務の紹介)容疑で会長の男(37)ら10人が府警に逮捕されたスカウト会社「絆」(大阪市北区)に所属。「(絆では)幹部に報酬を抜かれることも多く、仕事で失敗すれば殴られたり丸刈りにされたりして嫌だった」と振り返った。

絆のメンバーの逮捕容疑は、スカウトした20代女性を兵庫県尼崎市の違法風俗店に紹介したという内容。府警によると、女性は店の面接を受けたが、条件が合わずに勤務を拒否。それでも担当スカウトから働くようしつこく求められ、警察に相談していたという。

幹部潤う仕組み

約200人のスカウトが所属し、「アジア最大級のスカウト集団」をうたっていた絆。関係者によると、ツイッターで幹部が派手な生活を宣伝し、やって来た大学生らを採用するなどして数年前から勢力を伸ばしてきたという。

絆では、勧誘した女性が店に1回出勤すれば1750円、AV出演なら女性の報酬の最大40%がスカウト側に入る決まりだったが、規定通り支払われないケースもあった。

ある捜査員は「店からの紹介料などは会社が吸い上げており、規模が大きくなるほど幹部が潤う仕組みだったようだ」と話す。

一方、府警は絆の上部組織「DIX(ディス)エンタープライズ」(大阪市浪速区)社長の男(36)も逮捕。組織の全容が浮かび上がってきた。

府警によると、傘下には絆以外に風俗店やAV関連会社、美容室、不動産会社などがあり、グループ全体の従業員は約千人。

絆でスカウトした女性に系列の不動産会社が扱う物件を紹介した上、系列の風俗店やキャバクラで勤務させており、出勤前のヘアセットなども系列の美容室で行っていたとみられる。

街頭で通行人の女性に声をかける風俗スカウト=11月29日、大阪市中央区
街頭で通行人の女性に声をかける風俗スカウト=11月29日、大阪市中央区

「色管理」で支配

風俗業界に詳しい関係者によると、東京への一極集中が進む近年は大阪で働く女性の数が不足し、争奪戦が過熱しているという。

「スカウトした女性と肉体関係を結び、恋愛感情と錯覚させて精神的に支配する『色管理』という手法も用いられていた」。グループ傘下の風俗店で働く女性から相談を受けている支援者の男性は打ち明ける。

この男性によると、絆のスカウトで風俗嬢になった女性らをグループ傘下のホストクラブで遊ばせて借金を負わせ、返済手段としてAV出演を持ちかけたり、店への出勤を増やしたりする手口も横行していた。

女性の人権問題に詳しい後藤弘子・千葉大大学院教授(刑事法)は、「性風俗産業に従事する女性は家や居場所がないケースが多く、系列会社が物件を紹介して安心させるなど手口が巧妙。役割分担してグループ内に何重にもお金が落ちる仕組みで、女性への『性的な搾取』の縮図といえるシステムだ」と指摘している。

情報源: ホストクラブ借金…AV出演持ちかけ “女性搾取”スカウト集団の巧妙手口:イザ!

なんともはや・・・