ユネスコ無形文化遺産登録 喜び広がる | NHKニュース

世界無形文化遺産登録に対する反応。


世界の伝統文化などを保護するユネスコの無形文化遺産に、山車が登場する全国33の祭り「山・鉾・屋台行事」が登録されることが決まり、それぞれの地元で喜びが広がっています。

岐阜 高山「高山祭」

世界の伝統文化などを保護するユネスコの無形文化遺産に登録されることが決まった「山・鉾・屋台行事」の1つ、「高山祭」の地元の岐阜県高山市は、市の広報の号外を配りました。

山車が登場する全国33の祭り「山・鉾・屋台行事」は、ユネスコの政府間委員会で日本時間の1日午前2時すぎ、新たに無形文化遺産に登録されることが決まりました。

このうち、「高山祭の屋台行事」は、飛騨の匠(たくみ)の技で作られた豪華けんらんな祭屋台が呼び物です。

高山市は、1日朝、用意していた市の広報の号外4万5000部を市民や観光客に配りました。

観光地の高山陣屋の近くで行われている朝市に店を出している女性は、号外を受け取るとさっそく店の前に掲げていました。

号外には英語の記載もあり、受け取ったイタリアからの観光客も登録の決定を祝福していました。

また、商店街では、アーケードに記念の旗を掲げて登録の決定を祝っています。

果物店を営む坂本大作さんは「外国人の観光客が増え、タイミングのよい時期に登録された。さらに追い風にしたい」と話していました。

青森 八戸「八戸三社大祭」

世界の伝統文化などを保護するユネスコの無形文化遺産に登録されることが決まった「山・鉾・屋台行事」の1つ、「八戸三社大祭」の地元の青森県八戸市で記念の式典が開かれました。

山車が登場する全国33の祭り「山・鉾・屋台行事」は、ユネスコの政府間委員会で日本時間の1日午前2時すぎ、新たに無形文化遺産に登録されることが決まりました。

このうち、「八戸三社大祭の山車行事」は27台の山車が八戸市の中心部を巡行する夏祭りで、およそ300年前から続くとされ、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

八戸市役所で開かれた記念式典には、祭りに関わる3つの神社や山車を作る「山車組」の関係者などおよそ100人が参加しました。

この中で、祭りの保存会の小笠原修会長は「八戸三社大祭は、世界から注目される新たなステージに立った.世界に誇れる祭りとして、未来へと確実に引き継ぎ、さらなる振興を図りたい」とあいさつしました。

そして、くす玉を割ったあと、全員でバンザイを三唱して、無形文化遺産への登録決定を祝いました。

式典のあと、八戸市の小林眞市長は「決定を心からうれしく思っている.しっかりと継承し、世界に向けた情報発信に全力で取り組みたい」と話していました。

三重 伊賀「上野天神祭」

世界の伝統文化などを保護するユネスコの無形文化遺産に登録されることが決まった「山・鉾・屋台行事」の1つ、「上野天神祭」の地元の三重県伊賀市で記念の式典が開かれました。

山車が登場する全国33の祭り「山・鉾・屋台行事」は、ユネスコの政府間委員会で日本時間の1日午前2時すぎ、新たに無形文化遺産に登録されることが決まりました。

このうち、「上野天神祭のダンジリ行事」は9つのきらびやかな「だんじり」が伊賀市の街を彩る秋祭りで、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

伊賀市で開かれた記念式典には、およそ120人の市民などが参加し、太鼓を鳴らしたり、くす玉を割ったりして登録の決定を祝いました。

伊賀市の岡本栄市長は「伊賀の祭りが世界の祭りになった。これをきっかけに経済や観光などの振興にいかしたい」と述べました。

祭りの保存に取り組んでいる上野文化美術保存会の八尾光祐会長は「400年余り続く先代から受け継いできた行事なので若い世代に伝えていきたい」と話していました。

滋賀 長浜「長浜曳山祭」

世界の伝統文化などを保護するユネスコの無形文化遺産に登録されることが決まった「山・鉾・屋台行事」の1つ、「長浜曳山祭」の地元の滋賀県長浜市で、記念の式典が開かれました。

山車が登場する全国33の祭り「山・鉾・屋台行事」は、ユネスコの政府間委員会で日本時間の1日午前2時すぎ、新たに無形文化遺産に登録されることが決まりました。

このうち、「長浜曳山祭の曳山行事」は、豊臣秀吉が長浜城主だった16世紀ごろに始めたとされる滋賀県の春の代表的な祭りで、4月に行われています。

1日朝、長浜市の曳山博物館で開かれた記念式典には、曳山の保存会の人たちや市の幹部などおよそ70人が出席しました。

この中で、長浜市の藤井勇治市長が、「大変喜ばしく、誇りに思います。これまで継承・保存をしてきたみなさんの努力のたまもので、感謝したい」とあいさつしました。

このあと出席者たちは登録決定を表す看板の除幕をしたり、万歳三唱をしたりして祝いました。

無形文化遺産への登録に向けて活動してきた住民団体の山田富造会長は、「うれしいです。曳山行事を次の世代にしっかり引き継いでいきたい」と話していました。

情報源: ユネスコ無形文化遺産登録 喜び広がる | NHKニュース

まぁ、地元は嬉しいだろうな。

山車が登場する33の祭り ユネスコ無形文化遺産に登録決定 | NHKニュース


「ユネスコ無形文化遺産登録 喜び広がる | NHKニュース」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。