日本、韓国に造船公的支援の是正要求へ OECD部会 :日本経済新聞

切り捨てることはできないのかね・・・


【パリ=竹内康雄】経済協力開発機構(OECD)は1、2日に造船部会を開く。日本政府は、韓国政府が経営難の大宇造船海洋などの造船所に不公正な支援をしているとして問題提起する方針だ。造船市場は景気低迷で、足元の需要が供給能力の3分の2にとどまる。競争をゆがめる措置が市場を歪曲(わいきょく)しているとして是正を求める構えだ。

日本政府によると、韓国は最近5年程度で、大宇など造船業や海運業に融資や保証などで5兆円規模の支援をしている。日本政府は「市場から退出すべき企業が公的支援で生き残れば、公正な競争ができない」と、不公正な支援が供給過剰が解消されない背景にあると指摘している。造船市場は日中韓が9割のシェアを占める。

ただ日本政府の要求に韓国政府が応じるかどうかは見通せない。欧州連合(EU)も韓国の対応を問題視しており、日欧が協力して圧力を強める考えだ。中国はOECDには加盟しておらず、造船部会にも出席しない。

情報源: 日本、韓国に造船公的支援の是正要求へ OECD部会  :日本経済新聞

意味があるのかね。