iPhone 7に「世界最強の酸」をぶっかけてみた結果、また新たな脆弱性が判明……しないだと!? – ねとらぼ

すげぇじゃん。


YouTubeにてまたもや検証実験されています。

YouTubeなどで日本刀に斬られたり(関連記事)、ライフルで撃たれたりしている(関連記事)iPhone 7ですが、新たに公開された動画によって酸には強いことが判明しました。

検証には「iPhone 7 VS 世界最強の酸」というタイトルの通り、硫酸よりも強いとされる最強の酸「フルオロアンチモン酸」を使用。硫酸と比較して2000京倍強いといわれているその驚異の酸をブラックのiPhone 7の裏側に少量かけると、数時間後には表面が溶け出してきている反応が。すでにダメな気がしてきましたが……?

残りのフルオロアンチモン酸をかけて過酸化水素水で溶かし、さらには硫酸も投入してiPhoneを酸の液に沈める投稿者。かなり無茶なことをしている気がしますが、その後取り出されたiPhone 7はブラックの塗装がボロボロになってはいるものの、充電ケーブルを挿して電源を入れるとなんと普通に動作。ボタン操作やスピーカーからの音も特に問題ないようで、スムーズにタップ等に反応している様子が確認されています。

コメントでは「Appleはこれを広告にする必要がある」という声の他、使用されたフルオロアンチモン酸が偽物ではないかとの意見や指摘も多く、信じられないといった声が上がっています。

情報源:iPhone 7に「世界最強の酸」をぶっかけてみた結果、また新たな脆弱性が判明……しないだと!? – ねとらぼ

でも、普通の生活していて、強酸を浴びる可能性は低いと思うんだ。