一人でも多くの人たちを救いたい 90後の女性、「愛心冷蔵庫」を設置–人民網日本語版–人民日報

いいじゃない。


パン屋の店長鄒曼寧さん。(撮影・王益敏)
パン屋の店長鄒曼寧さん。(撮影・王益敏)

17日、浙江省温州市出身の女性・鄒曼寧さんが考案した、「愛心冷蔵庫」が正式に街中に配置された。

より多くの困っている人を助けるため、彼女は自分が経営している店の売れ残ったパンを冷蔵庫の中に入れ無償で配布している。

食品の安全を保証するため、パンは全て焼いてから36時間以内のもののみを使用。毎日60個以上のパンが提供される。

店の前に設置された「愛心冷蔵庫」。(撮影・王益敏)
店の前に設置された「愛心冷蔵庫」。(撮影・王益敏)

幼い頃、家が裕福ではなかった鄒さんは、「貧しい人たちの苦労は痛いほど分かっている。この活動で、一人でも多くの人たちを救いたい」と話している。浙江晩報が伝えた。(編集TK)

「人民網日本語版」2016年11月30日

情報源: 一人でも多くの人たちを救いたい 90後の女性、「愛心冷蔵庫」を設置–人民網日本語版–人民日報

まぁ、日本ならラスクとかに加工されて、1袋幾らで売られるんだがな。
昔なら、パンの耳とかが袋に入って、無料配布されていたらしいけど。