「いじめられた恨み」ゴミを70回送りつけた疑いで逮捕

大抵加害者側は覚えてないんだよな。


ゴミを繰り返し送りつけて嫌がらせをしたとして、警視庁は、東京都武蔵野市の無職三浦重太容疑者(40)を都迷惑防止条例(つきまとい行為の禁止)違反の疑いで逮捕し、30日発表した。「ボーイスカウトをしていた頃にいじめられ、恨みがあった」と容疑を認めているという。

人身安全関連事案総合対策本部によると、三浦容疑者は昨年8月~今年10月ごろ、東京都三鷹市の大学講師(40)を差出人にした封筒に、腐った茶殻や女性用下着を入れ、切手を貼らずに不特定多数の会社などに送付。大学講師宛てに返送されるようにする手口で、約70回ゴミを送りつけた疑いがある。

「小中学生時代にボーイスカウトをしていた頃、弁当を1人で食べるようないじめを受けた」と供述している。ほかに当時のボーイスカウト仲間3人も、同じようにゴミを送りつけられ、総数は昨年8月ごろから計500通以上になるという。

情報源: 「いじめられた恨み」ゴミを70回送りつけた疑いで逮捕:朝日新聞デジタル


小学生時代のボーイスカウト仲間の男性に腐った茶殻や卑わいなメモなどを入れた封筒を70回送りつけたとして、三浦重太容疑者(40)が逮捕された。「いじめられたことへの恨みでやった」と供述。同様の手口で当時の仲間4人に計500通以上を送ったか。

30年ほど前の小学生時代にいじめられた恨みから、当時の知人らにゴミなどを入れた封筒を500通以上送ったとみられる40歳の男が逮捕された。

警視庁によると、迷惑防止条例違反などの疑いで逮捕された東京・武蔵野市の無職・三浦重太容疑者は、去年8月から先月にかけて小学生時代のボーイスカウト仲間の男性に、腐った茶殻や卑わいなメモなどを入れた封筒を70回送りつけた疑いがもたれている。

同様の手口で当時の仲間4人に計500通以上を送ったとみられ、調べに対し「いじめられたことへの恨みでやった」と容疑を認めているという。

情報源:いじめ恨み…“ゴミ”何度も送りつけ男逮捕|日テレNEWS24


k10010789851_1611301431_1611301434_01_02

子どものころの知り合いの名前を差出人として、ごみなどを入れた郵便物を都内各地の学校などに送りつけたとして、東京の40歳の男が警視庁に逮捕されました。男は500通以上の郵便物を送っていたと見られ、「いじめられたことの恨みを晴らそうとやった」などと供述しているということです。

逮捕されたのは東京・武蔵野市の無職、三浦重太容疑者(40)で、警視庁の調べによりますと、去年8月ごろから1年余りの間に、子どものころの知り合いの男性を差出人の名前に書いて、都内各地の学校などに茶殻やお菓子の空き袋といったごみを入れた郵便物70通を送りつけたとして、東京都の迷惑行為防止条例違反の疑いなどが持たれています。

これまでの調べで、三浦容疑者は小学生のときからボーイスカウトに所属していて、一緒に活動していたこの男性を含む4人に対して、同じ嫌がらせを繰り返していたということです。

調べに対し、容疑を認めたうえで、「いじめられたことの恨みを晴らそうとやった」などと供述しているということです。警視庁は500通以上の郵便物を送っていたと見て調べています。

情報源:「子どものころ いじめられた恨み」ごみ送りつける 40歳逮捕 | NHKニュース


ボーイスカウトなんて、やったことないわ。