死んだ鶏から鳥インフルの陽性反応 新潟|日テレNEWS24

ほぉ・・・


新潟県関川村の養鶏場で28日、約40羽の鶏が死んでいるのが見つかった。県がこのうち5羽を簡易検査したところ、5羽すべてで鳥インフルエンザの陽性反応が出たという。県は高病原性インフルエンザの疑いもあるとみて調べを進めている。

新潟県関川村の養鶏場で約40羽の鶏が死んでいるのが見つかった。簡易検査で鳥インフルエンザの陽性反応が出たことから、県は高病原性インフルエンザの疑いもあるとみて調べを進めている。

28日朝、新潟県関川村の養鶏場で約20羽の鶏が同じケージでかたまって死んでいるのが見つかり、午後にも約20羽が死んでいるのが見つかった。県がこのうち5羽を簡易検査したところ、5羽すべてで鳥インフルエンザの陽性反応が出たという。現在、遺伝子検査によって、毒性の強い高病原性インフルエンザであるか確認が行われている。

新潟県危機対策課・本田誠一課長「(高病原性インフルエンザが)確定した場合には、殺処分して、それを埋却する」「24時間態勢で作業を進めていく計画」

これを受け、県は養鶏場の緊急消毒を行ったほか、部外者の立ち入り制限や生産物の移動制限を指示するなど対策を進めている。

情報源: 死んだ鶏から鳥インフルの陽性反応 新潟|日テレNEWS24

マジか・・・