亡命キューバ人ら「歓喜」=カストロ前議長の死去に-米:時事ドットコム

影響はあるだろうけど、急激に変わるかね?


【マイアミ(米フロリダ州)AFP=時事】キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長の死去を受け、社会主義体制を嫌って米国へ亡命したキューバ系市民の間では、「キューバ解放だ」「自由を」などと歓喜の声が上がった。

キューバ系の多いフロリダ州マイアミでは26日未明、前議長死去のニュースが瞬く間に拡散。多数の住民が街頭に繰り出し、車のクラクションを鳴らしたり、キューバ国旗を振りながら太鼓を打ち鳴らしたりして、喜びを表現した。

20年前にキューバを脱出した教師、パブロ・アレンシビアさん(67)は「人の死を喜ぶのは悲しいことだが、あの人物(カストロ前議長)は生まれるべきではなかった」と主張。「今、心配なのは悪魔だろう。フィデルが(地獄へ)行って、悪魔の仕事を奪おうとするのだから」と冗談を飛ばした。(2016/11/26-22:04)

26日、米フロリダ州マイアミ近郊で、キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長の死去を祝うキューバ系市民ら(EPA=時事)

情報源: 亡命キューバ人ら「歓喜」=カストロ前議長の死去に-米:時事ドットコム

そうそう、変わることは無いと思うがね。