ケンブリッジがプロ転向 所属先のドーム社を12月中に退社予定 陸上:イザ!

ほぉ・・・


リオデジャネイロ五輪の陸上男子400メートルリレーで銀メダルに輝いたケンブリッジ飛鳥(23)=ドーム=がプロに転向する意思を固めたことが25日、分かった。

関係者によると、所属先のドームは12月中に退社する予定で、今後は練習拠点を海外に移すことも検討しているという。ドームの広報担当者は「(ケンブリッジは)ベストの案を検討しています」と話すにとどめた。

陸上では、男子400メートル障害の為末大氏(38)が現役時代にプロ選手として活動している。

ジャマイカ人の父を持つケンブリッジは東京高から日大に進み、今年4月にドームに入社。100メートルは5月に自己新記録となる10秒10をマークし、6月の日本選手権で初優勝を果たした。

ケンブリッジ飛鳥

情報源: ケンブリッジがプロ転向 所属先のドーム社を12月中に退社予定 陸上:イザ!

潰れなければいいが。