コロンビア 日本人大学生殺害で2人組の男特定 現地警察 | NHKニュース

捕まって、相応の罰が下ればいいが・・・


南米コロンビアを旅行中の日本人の大学生が銃で撃たれて死亡した事件で、現地の警察は、事件への関与が疑われる2人組の男を特定し、行方を捜査していることを明らかにしました。

今月19日、コロンビア中部の都市、メデジンを旅行で訪れた千葉県船橋市の大学4年生、井崎亮さん(22)が路上で男らに携帯電話などを奪われ銃で撃たれて死亡しました。

現地の警察は22日、NHKの取材に対し、現場近くの防犯カメラの映像などを基に調べを進め、事件への関与が疑われる2人組の男を特定し、行方を捜査していることを明らかにしました。警察は、今月中にも容疑者を逮捕し事件の解決につなげたいとしています。

事件が起きた日から地域の住民は毎晩、井崎さんが亡くなった公園に集まり、追悼のミサを開いています。22日の夜も住民が次々に訪れて火がともされたろうそくを前に祈りをささげ、井崎さんの死を悼んでいました。訪れた女性は、「悲しくてしかたありません。私たちの地域でも、ほかのどこでも、こうした事件は二度と起きてほしくありません」と話していました。

情報源: コロンビア 日本人大学生殺害で2人組の男特定 現地警察 | NHKニュース

何らかの自営手段は必要だよな。