感染しないための注意事項は?「鳥インフル」警戒レベルが最高に!

マジかよ。


top2

鳥インフルエンザの警戒レベルが最高の「3」に引き上げられた。

警戒レベルが「2」→最高「3」に

環境省は21日、鳥インフルエンザの警戒レベルを最も高い「3」に引き上げた。

鳥インフルエンザの警戒レベルが「3」に引き上げられるのは、2014年以来2年ぶりだ。

3県で「高病原性鳥インフルエンザ」陽性

今月15日に秋田市の動物園で死亡したコクチョウの検体と鳥取県のコガモの糞便を検査したところ、毒性の高病原性鳥インフルエンザウィルス(H5N6亜型)と判明。

14日に鹿児島県出水市で採取されたねぐらの水からも、同じ高病原性のウィルスが検出されている。

緊急調査チームを派遣へ

高病原性鳥インフルエンザウィルスが確認されたことを受けて、環境省は対応レベルを2から最高の3に引き上げて監視を強化。

鳥取県では周辺10kmを重点監視区域に指定して野鳥の監視を強化すると共に、緊急調査チームの派遣準備を始めるという。

ウィルスが引き起こす鳥の病気

鳥インフルエンザとは、A型インフルエンザウィルスが引き起こす鳥の病気。

「H5」や「H7」亜型ウィルスの中には高い病原菌を持つものがあり、感染した鶏などの多くを死に至らせる。

外国では人間に感染したケースも

人に感染するケースは極めてまれで、これまで鶏肉や鶏卵を食べて人に感染したという事例は報告されていない。

しかし海外では、感染した鶏と接触して羽や粉末状になったフンを吸い込んだり、触れたりして大量のウィルスが入ってきて感染した事例が報告されており、死者も発生。

「厚生労働省」資料

「厚生労働省」資料

日本は病気にかかった鳥の処分が徹底されているので、通常の生活で感染する危険性は低いと見られている。

鳥のフン等に触ったら「手洗い」と「うがい」を

鳥インフルエンザの警戒が最高レベルに引き上げられたことを受けて、何か気を付けることはあるのだろうか?

環境省は次のように説明している。

また、「死亡した野鳥等を素手で触らないこと」や糞を踏んでウィルスを運ぶ恐れがあるので「野鳥に近づきすぎないこと」、「不必要に野鳥を追い立てたり、つかまえようとするのは避けること」などが重要だという。

情報源: 感染しないための注意事項は?「鳥インフル」警戒レベルが最高に!

勘弁してくれ。