ボブ・ディランさん、受賞者講演も中止 12月に予定:朝日新聞デジタル

予定は予定でしかないか・・・


スウェーデン・アカデミーは18日、今年のノーベル文学賞の授賞式を欠席すると発表した米国のミュージシャン、ボブ・ディランさん(75)について、12月7日に予定されていた恒例の受賞者講演やそれに代わる催しも行わないと発表した。同アカデミーは声明で「ディランは来年、おそらく春にストックホルムで公演する可能性があるので、もしそうなら講演する絶好の機会になるだろう」とした。

ノーベル賞の受賞者は、同賞の創設者アルフレッド・ノーベルの命日にあたる12月10日の授賞式の前か、授賞式から遅くとも半年以内に、受賞理由となった業績にまつわる講演をすることがノーベル財団の規定で受賞要件となっている。

メディア嫌いで知られるディランさんの講演方法について、文学賞を選考したアカデミーのサラ・ダニウス事務局長は10月、地元ラジオに、短い演説やビデオ中継のほか、「1曲歌うだけでもいい」と柔軟に対応する姿勢を示していた。(ロンドン=渡辺志帆)

情報源: ボブ・ディランさん、受賞者講演も中止 12月に予定:朝日新聞デジタル

最終的にどうなるか・・・