「巨大な穴を1週間で修復」…英米メディア驚嘆 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

埋めるだけなら、中国の方が速そうだが。


【ロンドン=森太】JR博多駅前の大規模道路陥没事故で、英米のメディアではわずか1週間で通行が再開されたことに驚嘆と称賛の反応が広がっている。

英BBC(電子版)は陥没直後と通行再開後の写真を並べて「日本は巨大な穴を1週間で修復した」と伝えた。米CNN(同)は「日本の技術力の高さが証明された」と指摘。英紙テレグラフ(同)は「オリンピックプールの半分ほどもある巨大な穴を徹夜作業で修復した」とたたえた。

英ニュースサイトのメール・オンラインは、英中部マンチェスターで昨年起きた道路陥没事故では修復に10か月かかったことを説明した上で、「日本に学ぶべきだ」と指摘した。

ツイッター上では「感動した」「道路工事は日本人にやってもらうべきだ」といった声があふれている。

情報源: 「巨大な穴を1週間で修復」…英米メディア驚嘆 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

それに、今回使われた「流動化処理土」は運搬に時間をかけることができないんだよな、海外の工事に使うのなら現地で調達しないと。