「幼女戦記」主人公・ターニャ役は悠木碧 OP・ED主題歌アーティストも決定 | アニメ!アニメ!

マジでアニメ化するんだな・・・


(C)カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会

カルロ・ゼンによる原作小説が人気を博し、すでにテレビアニメ化も決定している『幼女戦記』に悠木碧が出演する。

悠木が担当するキャラクターは、本作の主人公であるターニャ・デグレチャフだ。ターニャは帝国軍の航空魔導士官で白く透き通った肌が特徴の金髪碧眼の幼女。孤児院での貧しい暮らしから抜け出すため、志願兵として士官教育を受け、将校となった経歴を持つ。

極めて優れた軍人だが、その最大の目的は何としても生き延び、安全な後方地域で出世して、安定した将来を手にすること。他の軍人とは違った生き方、価値観の持ち主である。

(C)カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会
(C)カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会

主題歌に関する情報も明らかになり、オープニングテーマはMYTH &ROIDの「JINGO JUNGLE」となる。MYTH &ROIDは過去に『オーバーロード』『Re:ゼロから始める異世界生活』の主題歌も担当しており、今回も楽曲の仕上がりに期待がかかる。

そしてエンディングテーマは悠木演じるターニャのキャラクターソング「Los! Los! Los!」だ。ターニャの視点でどんな楽曲が生まれるのか、こちらも興味深いところだ。

シングルCDは「JINGO JUNGLE」が2017年2月8日、「Los! Los! Los!」は2月22日にそれぞれ発売予定となっている。エンディングテーマのシングルCDにはアニメ描きおろしジャケットも用意されているので、内容にも期待したい。

放送開始に向けてその全貌が徐々にわかってきたが、放送開始時期の詳細も決定している。AT-X、TOKYO MXでは1月6日からスタートし、1月8日にはサンテレビ、KBS京都、テレビ愛知で、そしてBS11では1月9日から放送開始となる。

さらにAbemaTVでの独占配信も決定し、こちらは1月6日からスタートする。

情報源: 「幼女戦記」主人公・ターニャ役は悠木碧 OP・ED主題歌アーティストも決定 | アニメ!アニメ!

某理想郷に掲載されていた時から知ってるから、感慨深いな。