マッハで設置完了!「折りたたみ式24インチディスプレイ」が簡単・小型・軽量でマジすげぇ!! | ロケットニュース24

プロジェクター?


タブレットやノートPCのディスプレイが高画質にはなっているものの、やはり資料作成や動画編集などの際には、大きなディスプレイがあると作業効率がグッと上がるのではないだろうか?

そこで今回は、バックに軽々と入ってしまう、驚きの折りたたみ式ディスプレイを動画と共にご紹介したい。なんと重量1キロ未満で、24インチもの大きさになるという優れものだ。

・小型軽量の折りたたみ式ディスプレイ

米国テキサスのArovla社が開発したその製品の名前は「SPUD(The Spontaneous Pop-up Display)」である。このSPUDは、設置時には24インチのディスプレイでありながら、収納時は17×5.5×19cm、重さが0.9キロと小型軽量。どこにでも持っていける24インチの折りたたみ式ディスプレイなのだ。

・まるで折りたたみ傘のよう

SPUDの最大の特徴はその変形方法である。動画で組み立てる様子を見ると……な、なに!? 黒い折りたたみ傘のようなものをパカっと開いた瞬間、すでにディスプレイの設置が完了しているではないか!!

Kickstarterの製品ページによると、長期間折りたたんだ状態でも “折りシワ” の残りにくい素材をスクリーンに採用。本体内部に搭載されたプロジェクターでゆがみの少ない投影を可能にしているそうだ。なお、HDMI端子やスピーカーを装備しており、画像解像度は1280×720だという。

・「Kickstarter」で出資者募集中

この製品は現在、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて出資者募集中で、2016年11月8日時点では、384ドル(約4万円)の出資で入手が可能。出荷は2017年7月を予定しているとのことである。

小型軽量でありながら設置も簡単で、プライベートからビジネスまで様々なシーンで活躍してくれそうなこのSPUD。映像を手軽に大画面で楽しむための新しいツールとして、今後さらに注目を集めそうだ。

参照元:Kickstarter「SPUD」(英語)

▼折りたたみ式ディスプレイ「SPUD」の解説動画がこちら

情報源: マッハで設置完了!「折りたたみ式24インチディスプレイ」が簡単・小型・軽量でマジすげぇ!! | ロケットニュース24

いいね。