【海外発!Breaking News】犯行中に客が入店 笑顔で商品を売る強盗(南ア) | Techinsight

前にもどこかで見たような・・・


南アフリカ・ケープタウンにあるソマリ人店主の小さなスーパーに強盗3名が押し入った。しかし帰宅時間の気ぜわしい中、店には何も知らない客が次々とやって来る。ここで強盗は驚くべき行動に出た。

監視カメラが捉えた、強盗が接客する様子(出典:http://www.iol.co.za)

10月31日のまだ陽の明るい夕方4時、3人の強盗はスーパーに入るといきなり店主の顔に銃を突き付けた。店主は抵抗せず言われた通りに床にうつぶせになり、強盗らのボディチェックを受けた。そして2人の男が店主を店の裏に連れていき、殴る蹴るの暴行を加えた。どうやら現金が少ないことに苛立ったようだ。

店主が店を構えたのは4か月前。日ごろから強盗に警戒していた店主は現金をあまり置かないようにしていたため、強盗は現金5000ランド(約3万8000円)と1000ランド(約7600円)相当のタバコしか奪えなかった。

さらに強盗のうちの1人がレジの現金を奪っている最中、客が来てしまった。まさかそこにいるのが強盗とは思っていない客らはタバコを求めてレジに向かう。すると強盗は笑顔で客に応対、お釣りまで渡していたという。その様子はしっかり監視カメラに収められた。

大した金額を盗めなかった残りの強盗2人が店に戻りその様子を見ると、客に銃を向けて脅し3人は車に乗って逃走した。

店とは100メートルほどしか離れていない警察署から、警察官が到着したのは事件発生から30分後のことであった。強盗の車のナンバープレートは偽物、警察はコサ語を話すという強盗の行方を追っている。

警察署のすぐ近くでも安全ではないと悟った店主は、すぐに店に非常ボタンを設置、警察へのスピードダイヤル設定も行ったという。

出典:http://www.iol.co.za

情報源: 【海外発!Breaking News】犯行中に客が入店 笑顔で商品を売る強盗(南ア) | Techinsight|海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイト

なんとも、律儀な・・・