サムスン米法人、リコール対象ノート7の85%を別機種と交換 | ロイター

交換した端末からも出火しなかったっけ?


11月4日、韓国サムスン電子の米国法人は、発火事故に伴ってリコール対象となっているスマートフォン「ギャラクシーノート7」について、約85%を別の機種と交換したと発表した。写真はソウルで10月撮影(2016年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[4日 ロイター] – 韓国サムスン電子(005930.KS)の米国法人は4日、発火事故に伴ってリコール(無料の回収・修理)対象となっているスマートフォン「ギャラクシーノート7」について、約85%を別の機種と交換したと発表した。

サムスンは9月に全世界で少なくとも250万台のノート7をリコールすると表明。利用者の大半は払い戻しではなく他の機種との交換を選んだという。

情報源: サムスン米法人、リコール対象ノート7の85%を別機種と交換 | ロイター

まぁ、使わないのが一番。