ウミガメの上に乗りサーフィンポーズで記念撮影したバカな男2人 157万円の罰金刑 | ゴゴ通信

オーストラリアか・・・

【簡単に説明すると】
・男2人がウミガメの上に乗って記念撮影
・Facebookに投稿し大炎上
・罰金2万オーストラリアドル(157万円)

海岸に居たウミガメの上に乗りそれを記念撮影、更にそれをFacebookに投稿したオーストラリアの男性リッキー・ロジャースと彼の友達が罰金刑を言い渡された。

写真には亀の上に乗りサーフィンをするような姿勢を取ったあと、親指をあげポーズをとり記念撮影。更に投稿時にロジャースは「週末に亀の上に乗ってサーフィンするのは最高だぜ!」という文章も投稿。

しかし彼らが浮かれている時間はわずかだった。写真を見たネットユーザーは激怒し「虐待だ。ムカツク」「写真を拡散してくれ、この馬鹿が罰金を払うことになるだろう」という反応を見せた。

この事件は最終的に王立動物虐待防止協会(RSPCA)の耳にまで届き、スポークスマン、マイケルベティは「亀の背中に乗っては絶対ならない。(彼らは)完璧な馬鹿だ」と彼らの行動を非難した。

続いて「オーストラリア、クイーンズランド州野生動物管理所(QPWS)側では、この問題を深刻に受け止めており、ロジャースと彼の友達は2万オーストラリアドル(157万円)の罰金刑を受けると明らかにした。

バカなことするねぇ。