日本ハム王手!西川サヨナラ満塁本塁打「燃えるものがあった」/野球/デイリースポーツ online

ダメか・・・

「日本シリーズ・第5戦、日本ハム5-1広島」(27日、札幌ドーム)

日本ハムが西川遥輝外野手の満塁本塁打でサヨナラ勝ち。シリーズ2連敗からの本拠地3連勝で日本一に王手をかけた。

日本ハムは1-1の九回1死から四球で田中賢が出塁。市川がバントで送り、中島が内野安打で2死一、三塁となる。続く岡は死球となり、両軍ベンチがエキサイトする場面も。2死満塁で迎えた西川が1ボールからの2球目をフルスイング。右翼スタンドに劇的満塁本塁打を放った。

劇的弾のヒーローは「何が起こったのかわからないくらい興奮しています。岡さんがああいう形でデッドボールを受けて燃えるものがあった」と振り返った。
日本ハムは1点を追う七回に1死一、三塁から岡が同点中犠飛を放った。

日本ハム先発の加藤は1回1/3を4安打1失点でKOされたが、2番手のメンドーサが七回まで無失点に抑える好投で踏ん張った。

広島は初回に鈴木の中前適時打で先制。先発のジョンソンは6回4安打無失点に抑えたが、2番手・今村が同点とされた。3番手・ジャクソンは無失点で切り抜けたものの、九回に登板した守護神・中崎が満塁弾を浴びた。

第6戦は舞台を再びマツダスタジアムに移して29日に開催される。

d_09616844

9回裏にサヨナラ満塁とか、マジか。