お母さんが子どもたちに書いた「暖房のスイッチを入れていい3つの条件」のメモが厳しすぎると話題に – AOLニュース

これは・・・

いつの間にか夏が去り、まもなく暖房器具の出番である。そんな季節の変わり目を迎えて、子どもたちの勝手気ままな振る舞いに、業を煮やしたある母親の取った行動が話題になっている。

米ミシガン州のオータム・ブランドンさんは、冬の到来を察知すると子どもたちに先回りして、暖房のスイッチにメッセージを貼りつけた。

「以下の3つの質問にすべて『イエス』と答えられた場合のみ、暖房のスイッチを入れることを許可します。

・ジャケット、ズボン、靴下をちゃんと履いていますか?
・今は11月ですか?
・ガス代払ってますか?

子どもたちは普段、薄着のまま暖房を入れているのだろう。まずは防寒せよとのお達しである。次に、月の確認。ブランドンさん宅では、11月を目安に暖房を入れているようだ。そして、最後は「ガス代払ってますか?」である。この質問に「イエス」と答えられる日は来るのだろうか……。

子どもたちには残念だが、このメッセージに激しく同意する親が続出、ブランドンさんは全米の親から喝采を浴びている。

■参照リンク
http://www.aol.com/

薄着で暖房を利かせるのはダメだろ。