【海外発!Breaking News】車上で全裸ダンス 誰にも相手にされず逮捕された“イタすぎる男”(英) | Techinsight

えぇ・・・

「裸になる」と言われたところで、見てみたい体もあれば「決して見たくない、結構」と断りたい体もある。人々をただシラケさせた全裸男のなんともイタイ話題が英ブリストルから飛びこんできた。

ブリストルのセントアグネスという町で、1人の男が警察車両のフォード・フォーカス(Focus)の上に飛び乗り、全裸でダンスやヨガなど活発な動きを繰り広げる騒動が少し前に起きていた。ひげも髪も無造作に伸び放題というむさ苦しさに加え、酒に酔ってハイテンションであることから、お世辞にも鑑賞に堪えるような美しい裸体とは言い難いものであったという。

警察官は男に名前を尋ねるとともに「あなたが公共の場でこんな姿をさらすことを誰も喜んでいないようですよ。皆さん去って行くだけです。まだ続けるんですか? 公然わいせつの現行犯で逮捕しますよ」と警告したが、男が動きを止める気配はなく逮捕が決まった。元気なジャンプを見せて地上に降り立つと、嬉々としてパトカーに乗り込んだという。

実はこの全裸男の話題、『bristolpost.co.uk』によれば今年8月にはあるユーザーにより“Mean time in Bristol”というタイトルでYouTubeにもアップされていた。だが閲覧回数は3000回に満たない。もしも女性の興味や話題をさらうことができていれば、もう少し閲覧者は多かったはずだ。

ここで思い出されるのはニューヨーク「タイムズスクエア」のど真ん中で今年7月、クリット・マックリーンという21歳のモデルが全裸となって大騒ぎした事件。場所も場所だけに彼の周りには数百人の人だかりができ、交通もマヒして警察官も多数出動した。さらにYouTubeに大量の動画が投稿されて女性の注目をさらったのは、ずばり彼がイケメンマッチョだから。ヌードにも見たい、見たくない、好き、嫌いはある。

露出狂?