広島の商店街アーケード下でカープPV 地域イベントで日本シリーズ戦を応援 – 広島経済新聞

へぇ・・・

広島市内のタカノ橋商店街(広島市中区大手町5)で10月22日、広島東洋カープの日本シリーズ第1戦、対日本ハム戦のパブリックビューイング(PV)が行われる。

地域イベント「アーケード祭」の一環。同イベントは昨年5月から地域交流の場を作ろうと商店街が主体となり、月2回のペースで開いている。

広島市民にとって現在共通の話題である「カープ」でともに盛り上がろうとクライマックスシリーズのPVを初企画した。アーケード下にテーブル40卓、椅子120脚を用意し、商店街の飲食店が店頭で生ビール、唐揚げ、枝豆、カレーなどをキャッシュオンで販売する。

優勝決定時にはビールかけや胴上げ、ハイタッチをして喜びを分かち合う来場者の姿が目立ったことから、日本シリーズでも企画したという。

開催時間は16時~21時。

タカノ橋商店街で開いたクライマックスシリーズ戦PV

だから、なんで16時からなんだよ・・・