「茶のしずく石鹸」賠償訴訟、新たに17人和解 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

まだやってたのか・・・

化粧品製造販売会社「悠香ゆうか」(福岡県大野城市)が販売した「茶のしずく石鹸せっけん」の旧製品で小麦アレルギーを発症したとして、兵庫県西部の女性17人が計1億7500万円の損害賠償を求めた訴訟は17日、神戸地裁姫路支部(徳岡由美子裁判長)で和解が成立した。

原告弁護団によると、同社と、せっけんを製造した「フェニックス」(奈良県御所ごせ市)が和解金計2980万円を支払う内容。製品の欠陥や法的責任は盛り込まれなかった。

悠香によると、旧製品を巡っては、計約1300人が全国28の地裁・支部に集団提訴し、今月13日までに151人と和解している。

まだまだいるな。